『芦って芹とよく間違われるんだよね』

俳優・声優業 芦澤 孝臣 (アシザワ タカオミ)の暇つぶしブログ。※毒素強め

テレビっ子

私は自他共に認めるテレビっ子、だった。

だから元テレビっ子か。

子供の頃はかかさず毎日、毎週観ていた番組が各曜日にあった。観たい番組はその日のその時間にそのチャンネルでしか観られない。ビデオデッキなんか無いから繰り返し視聴も出来ない。見逃してしまったらおしまい。家にテレビは一台しかなかったので家族とチャンネル争いが始まる。親父が居たら有無を言わさず独占される。これで観られない事もしばしば。情報はテレビか新聞からしか手に入らない時代だった。今は違う。ネットの普及で膨大な量の情報を好きな時に手に入れる事が出来る。幅広く取り入れていればいいがそうでない人が多い。好きな物、興味の有る物だけ取り入れる事が出来てしまうからそれしか観なくなるので偏った考え方になってしまう。そして興味の無い物や受け入れ難い物をよく知らないまま安易に中傷したり批判したりする様になる。非常に視野の狭い人が増えた様に思う。

便利になったおかげの弊害が有るんじゃないかと思う。昔は決まった時間にテレビの前にいないと欲しい情報が得られなかった。観たい番組以外の時間もテレビは大体点けっぱなしだったから大して興味無くてもなんとなく見聞きしているうちに新たに興味が湧く物を見付けたり出来た。不便な時代ではあったが知らず知らずに様々なジャンルの情報に触れる事が出来た。

しかし、ネットの普及でテレビの嘘、ヤラセ、情報操作が次々と明るみになってから疑いの目を向ける様になった。テレビから流れる情報は全て間違いない、絶対だ、もう信者と言えるくらい信じていたのに。自分は騙されていたんだと思わされた。それからテレビをあまり観なくなった。でもネットの情報も明らかな誤報や偏った主観で捻じ曲げられた物が多いから鵜呑みにせず嘘か本当か自分で分析する様にしている。結局テレビからの情報と同じく疑いながら見ているのが実情。

 

便利な時代な筈なのに何か不自由さを感じる。